男性にもてたい女性にもてる女になる方法を伝授

好きな人だけにあいさつするのではなく平等に

スポンサーリンク

好きな男性に声をかけたいけど、勇気が出なくて、なかなかできない。
そんな女子の強い味方が、「あいさつ」です。
あいさつの中でも、特に朝のあいさつがおススメですが、意中の男性にたいして、自然に声がかけられるとともに、自分のことをポジティブに印象付けることができます。

 

このことは、
好きな人には積極的にあいさつをしよう
で書いたとおりですね。


しかし、好きな人に積極的にあいさつをしようとはいうものの、好きな人に「だけ」あいさつするのではいけません。
好きな男性だけでなく、男性女性問わず、老いも若きも皆に対して、あいさつをするようにしましょう。

 

そうしないと、相手の男性に対して、自分の気持ちを気付かせてしまうことになってしまうかもしれません。
少しずつ、自分の気持ちを伝えていくことは恋愛を成就させる上で、大切ではあるのですが、好きな男性に「だけ」というのは、露骨すぎます。

スポンサーリンク

そして、あいさつをするとよい印象を与えることができるはずなのですが、好きな男性にだけあいさつをすると、場合によっては悪い印象を与えてしまうこともあるのです。
確かに自分があいさつをされたときは、きっと男性はうれしいでしょうし、あいさつをしてきた女性にたいし、良い印象を持つでしょう。


しかし、その女性が、ほかの人にはまったくあいさつなどしていなかったら、「何だ、俺に気に入られることしか頭にないのか。」と見透かされてしまったり、「裏表のある人なんだ。何か嫌だな。」などと、悪い印象さえも与えてしまうこともあるのです。

 

というわけで、あいさつは内気な女子の強い味方ですが、好きな男性だけではなく、皆に対して平等にあいさつをするようにしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加