男性にもてたい女性にもてる女になる方法を伝授

相手が喜ぶ顔が見たいという気持ちの尊さ

スポンサーリンク

男性にもてたい、男性に気に入られたい、彼氏が欲しい。。。
そんな思いで頭がいっぱいになってしまっていませんか。
もし、そういった思いで頭がいっぱいになってしまっているのなら、もしかしたら、考え方が自分中心に偏りすぎてしまっている可能性があります。


ストレートな言い方をすると、自分中心、自己中心的な考え方になってしまっている可能性があるということです。
自己中心的な人は、男性も女性も嫌われるものです。

 

やはり、大人の女性なら、他人への配慮も忘れたくないものです。
男性からしても、将来的なことを考えて、そばにいたい女性というのは、他人への配慮のできる女性ではないでしょうか。

 

どこにだしてもはずかしくない、そんな女性を求めるはずです。
しかし、自己中心的な女性は、そのような女性からは程遠く、やはり、男性からは敬遠されてしまいかねません。

スポンサーリンク

もし、自分がもてたいとか、気に入られたいというそういった気持ちで頭がいっぱいになりすぎてしまって、自己中心的になってしまっているという自覚がある方がおられたら、「自分がもてたい」、「自分が気に入られたい」という
そういった自分中心の考え方から、言動を起こす際の動機付けを次のように変えてみてはどうでしょうか?

 

それは、何かというと
「相手の喜ぶ貌が見たい」です。

 

すばらしい動機付けだと思いませんか?
自分が気に入られたいとかいった自分中心の動機付けでなく、これなら、自然に相手の笑顔をひきだせるような行動ができます。


このようなことは、もしかしたら、ただのきれいごとのように聞こえるかもしれません。
しかし、それだけではありません。
なぜなら、心の中にあること、頭の中で考えていることというのは、その人の言葉や行動、態度になって現れるからです。

 

自分中心に偏りすぎているときというのは、態度や言葉になって、相手に知らず知らずのうちに伝わってしまうということですね。

 

これからは、貴女を行動に書きたてるモチベーションを「〜の笑顔を見たい」という風にしてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加