男性にもてたい女性にもてる女になる方法を伝授

恥じらいも男を魅了する武器になる

スポンサーリンク

何かをするとき、貴女は、失敗したら恥ずかしい。
だから、失敗しないようにうまくこなそう。
そのように思って行動していませんか。

 

しかし、そんなときに限って、返って、失敗してしまうものなのです。
実は、一説によれば、失敗しないでおこうということを思うこと自体が、失敗することをイメージしてしまっているので、返って、その状態、つまり、失敗を引きよせて実現してしまうということなのです。


ですが、そもそも、失敗ということ、良くないことなのでしょうか。
失敗があるからこそ、次に成功するための、大切な生の経験がつめるわけです。
「失敗して当然」「別に失敗したっていい」
そんな風に考えてみてはどうでしょう。

 

そして、たとえ、失敗したとしても、それは、男性にもてるという意味では、まったくもって、マイナスにはならないのです。
むしろ、失敗して、恥ずかしい気持ちを表面に出したほうがいいくらいです。

スポンサーリンク

つまり、男性にもてるためには、恥じらいを表現するということですね。
男性から見たら、恥ずかしくて、顔を赤らめているような女性というのは、かわいく映るもののようです。

 

表面だけ取り繕って、見えをはっていても、周りから見たらすぐに見抜かれてしまいます。


男性にモテるだけでなく、人間としても魅力的な女性になるには、表面だけ取り繕ったハリボテの自分ではなく、人間味あふれる女性であるほうが良いのではないでしょうか。

 

そのためには、失敗を恐れずにいてください。
失敗したっていいのです。
失敗が、自分の糧になり、成長させます。
そして、それによって、魅力を感じてくれる男性だっているのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加