男性にもてたい女性にもてる女になる方法を伝授

良いところを見せることに偏りすぎてはいけない

スポンサーリンク

多くの人は、たいていそうなのですが男女問わず、人間はおうにして、自分の好きない相手の前では、自分のいいところを見せようとしてしまうものです。
自分の好きな相手だからこそ、相手にも自分を好きになってもらおうと思うのが普通です。
それは、しかたのないことかもしれません。


女性に関して言えば、たとえば、流行のファッションでばりばりに決めてしまうとか、あるいは、お化粧を塗りたくってしまったりということがあるかもしれません。
しかし、そのようにすることが、本当にその男性に自分を好きになってもらうために有効かといえば、必ずしもそうとは限らないのです。

スポンサーリンク

先ほどの例でいいますと、流行のファッションでばりばりに決めていても、貴女には似合っていないかもしれません。また、場合によっては、男性に軽い印象を与えてしまうかもしれません。
お化粧を塗りたくってしまっていて、返って男性に対しては、「化粧濃いなぁ・・・、何かニオうなぁ」とマイナスのイメージを与えてしまうかもしれません。
モテる女のメイクはあくまでナチュラルでも書きましたが、薄化粧(に見えるメイク)の女性を好む男性は多いです。)

 

結局それらのことというのは、意中の男性にもてたいという気持ちが空回りして、重いとは逆の結果をもたらしてしまいます。
物事をなしとげるにはインプットとアウトプットのバランスが重要ですから、適切な知識をもって、努力すれば、空回りならないような結果をもたらすことができるかもしれません。

 

しかし
、本当はもっとシンプルなのです。
意中の男性と楽しい時間が過ごせればそれでよいとリラックスしてみてはどうでしょうか。
相手の男性の喜ぶ顔が見たいとそのことだけに意識を集中して、そのように心がければ、今回ご紹介したような空回りというのも防げるのではないでしょうか。
このことは、相手が喜ぶ顔が見たいという気持ちの尊さ
にも書いていますので、よかったら、ご覧になってください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加