男性にもてたい女性にもてる女になる方法を伝授

かわいい雰囲気を作ってモテる女になる

スポンサーリンク

自分で言うのも何ですが、私は独身時代けっこうモテる女だったと思います。

 

といっても、特にとりたててかわいいわけでも美人というわけでもなく、スタイル抜群というわけでもなかったのですし、ナンパされたくて露出したイケイケ系の服装をしていたわけでもないのですが、一人で繁華街をうろついているとちゃらくない感じの普通の人から名刺をいただいたり食事にさそわれることが多々ありました。

 

一番多い時は、一日に3人から声をかけてもらったことがあるくらいモテる女でした。


とはいえ、人と比べて容姿端麗でもかわいいわけでもないし、モテる女オーラも全くないおやじ系キャラだったので、自分の知り合いにはあまりナンパをよくされるなんて、自意識過剰だと思われそうで話したことはありません。

 

ただ、ナンパされる時には私の方にある共通点があったのです。

 

仕事帰りや一人で買い物にぷらっと繁華街へ行く時には、悲しことに一度も声をかけられたことがないんです。

 

その時の服装は、たいていだぼっとしたジーパンに夏はTシャツ、冬はトレーナーやニットパーカーという格好が定番でした。

 

カジュアル系が大好きなので。

スポンサーリンク

でも、ナンパされる時にはたいてい余所行き用の服を着ていたんですよね。

 

ちょいとだけかわいい系の服装が好きだったので、ジーパンなら裾や随所に小花柄の刺繍がしてあるもので夏ならば足首が見えるように丈の短めのものを着ることが多かったですし、スカートは、冬はチェック系やプリーツのあるものが多く、夏は裾にレースがあしらってあったりパステル系でやや甘めのかわいい系のものを着用していることが多かったです。


一日に3人から声をかけられた時の服装は、春のちょっと暖かい時だったので、薄紫のふんわりした膝よりちょい上の丈のスカートに黒い薄手のニットを着て、ピンクと白の間くらいの色合いの花柄の刺繍が少しだけしてあるカジュアルジャケットと、スカートと色をあわせた帽子をかぶっていたと思います。

 

文章だけだとイメージしにくいかなとは思いますが、ややかわいい系の服装がたぶん私をモテる女にしてくれていたキーポイントだったのではないかと思っています。

 

私の経験談だけの話ではありますが、男の人ってたぶんぶりっこすぎない程度にかわいい格好をした人に惹かれるのだと思います。

 

モテる女になるためには、まずかわいい雰囲気を作ることが大事なのだと思います。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加