モテるために喜怒哀楽はハッキリ表現する

スポンサーリンク

モテるためには、男性に気持ちを分かるように伝えないといけません。
謎めいたミステリアスな雰囲気が好きな人もいるかもしれませんが、態度や表情がハッキリしていた方が、男性としてはありがたいものなのです。


男性が何かしてくれた時は、心から喜びを表現して下さい。
「ありがとう」の一言でも普通に言うのではなく、おどけて言ってみれば男性も気を良くしてくれます。
男性は、女性が喜んでくれればくれる程嬉しく思い、プレゼントする時でも女性の笑顔を想像しながら贈るので、気持ちをできるだけ表現してあげて下さい。
ですから、モテるために大袈裟に喜んでも「おかしいでしょ」と思わず、気持ちを受け止めてくれるはずです。

スポンサーリンク

逆に男性に対して、怒らないといけないことが発生したときも、嫌なことは嫌とハッキリ言わないといけないでしょう。
喧嘩にならないように怒らないといけないので、真剣さは出すのですが、頬を膨らませて、可愛さを残しながら怒るのもいいかもしれません。
真剣に怒り過ぎると男性は引いてしまうので、可愛さを残して怒ることにより、男性も「仕方がないな」とより反省すると思います。


このように楽しい時も悲しい時も気持ちをハッキリと表現した方が、伝わりやすいです。
中には、空気を読んでくれる男性も少なからずいるのですが、それに甘えて応えてあげるのもいいでしょう。
モテるためには、内に気持ちを秘めるのもいいですが、相手に気持ちを伝えてこそ繋がりが持てるようになるでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加