モテるために必要な口説き術

スポンサーリンク

モテるために必要なのは、容姿や性格などさまざまありますが、相手を口説く話術も大切になってきます。
口説く話術を知っていれば、好きな男性を自分のペースに巻き込み、惚れさせることも可能ではないでしょうか。


好きな人への話術の基本として、みんなに平等に相手をしていますが、狙っている人には少し気遣いを見せて、違いをさせるのがコツとなっています。
モテるのに必要な話術なのですが、実際は、自分が喋るのではなく、相手に喋らせることが大事で、その中の会話を拾い、褒めて上機嫌にさせてあけげることと興味を示すことが大事になってきます。
普通の会話の中にも「○○さん、よく知っていますね」「似合いますね」と会話の中に自然と相手を褒めるのです。

スポンサーリンク

口説き術ですが、その会話の最中の仕草も大事であって、常に笑顔でおっとりした口調がいいでしょう。
複数人でいる場合だと座る位置も隣だったり、斜め前だったりと真正面を避けながらよく見えるポジションに陣取るのがいいと思います。
デートに行きたいなと思ったら男性に「○○に行きたいな」と相手に言わせるように仕向けて、相手の様子を窺うといいでしょう。
モテるための話術の大きなコツとしては、暗い話や人の話をするのではなく、明るい話題で盛り上がるようなことを話して、明るい印象を与えるのがとてもいいです。


モテるための話術は、気になっている人に使うものですが、周囲の目もありますので、楽しみながら盛り上がった雰囲気で行なった方が成功しやすいでしょう。
チャンスは一度切りとは限りませんので、話術に慣れていって、楽しく男性と会話していけばいいでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加