30代のモテる女とモテない女の違い

スポンサーリンク

30歳を超えると女性は、結婚をしている女、彼氏と結婚したい女、結婚した〜いが口癖の彼氏もいない女の3タイプに分かれます。
ここでは、30代のモテる女とモテない女の違いについて説明します。
まず一番のモテない女、結婚した〜いが口癖の彼氏ナシ女ですが、多いのが地味だけど、顔立ちは整っている女性が多いのです。
ではなぜモテないのでしょうか。


それは、知らず知らずのうちに、スキを見せず、話しかけずらいオーラを出しているからです。
職場でほとんどしゃべらない人とすれ違った時、「お疲れ様です」と会釈をしますよね。
モテる女は、誰に対してでもありったけの笑顔で「お疲れ様です」と会釈をし、さらにはその人が興味ありそうな事、知らなければ天気の事でも、なんらかのプラスアルファの世間話をします。

スポンサーリンク

一方モテない女は、仲の良い女子とすれ違う時は笑顔で話しかけますが、その他の人に対しては、無表情で「お疲れ様です」と会釈をするだけ。
これがモテる女とモテない女の違いです。
興味がある人にだけ好かれようと思っても、モテオーラはすぐに出せるものではありません。
どうでもいい人にでも、明るい子だな、いい子だな、話しやすいなと思われてこそ、意中の人にも好かれるような女性になるのです。
どこで見られているか、どこで噂話されているかわかりません。


また、モテない女の特徴として、実家暮らしで、母親とものすごく仲が良いというのも共通して挙げられます。
平日も家に帰ればご飯が出来ているのでまっすぐ帰る、休日は母親と買い物や旅行、男が入る隙がありません。
たとえ実家暮らしでも、飲んだり遊んだりして帰ると、どこからか、あの子は誘っていい子なんだという噂が広まり、いろんなところから誘われることも増えるかもしれません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加