男性にもてたい女性にもてる女になる方法を伝授

男性にもてたければ、プライドは捨てること

スポンサーリンク

男性に好感をもたれたい。
男性にモテる女になりたい。
そのように思うのなら、プライドは捨ててください。

 

冒頭からこのように言われて、あなたはもしかしたら、「えっ」って思ったのではありませんか?
世間では「プライド」はもっていなければならないものとして、肯定的に扱われることが多いと思います。


たとえば、
「仕事にプライドを持っている」
「人間としてのプライド(尊厳)」
などといった使われ方ですね。

 

このように世間で一般的には、プライドは持っていなければならないようなものとして語られることが多いと思います。

スポンサーリンク

しかし、男性にもてる女性になることについて考えたときには、プライドは邪魔になることがあります。
変にプライドが高い状態で凝り固まってしまうと、時として、近寄りがたさとして表現されてしまいます。
ところが、男性にもてたければ、何といっても、男性に近づいてくる余地を与え、そして、居心地がいいと感じてもらわなければなりません。

 

親近感を与え、男性に近寄りやすさを演出する一つの方法が
失敗談を語れる女になろう
で書いたように、自分の失敗談を語ることです。
失敗談を語ろうと思えば、変にプライドが邪魔をするようなできないですよね。


男性が持っているプライドは、ときとして、その男性を魅力的に映すことがあります。
しかし、女性の場合は、多くの場合、同様には働かないと思います。
男性が女性に求めているものは「癒し」や「安らぎ」であり、「安心感」なのです。
それらを表現するために、邪魔になるのなら、不要な「プライド」は捨てたほうが、モテる女性になることができるのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加